外構は庭よりも駐車場優先で考えると生活しやくなります

一軒家を建てる上で、外構もよく検討することが大切です。家の外をきちんとするには結構手間暇がかかるからです。我が家は庭の周りに木を植えましたが、結構大きくなってしまい、剪定が大変です。剪定するのも樹木によって適切な時期が違います。庭師さんにやってもらったら1万円くらいかかります。落ち葉の掃除も大変です。庭の雑草対策も手間がかかります。きちんと手入れをしなければ芝生が枯れてしまいます。ガーデニングを始めてもだんだんと手抜きになってきます。家庭菜園だといって小さな畑を作っても毎年手入れをして続けていくのは難しいです。子供が成長するにつれてそっちに手がかかってしまい、庭や畑には気が回らなくなる時が来ます。ですので、庭や外構はあまり手をかけなくても良いように、また、手入れもやりやすくなるように最初に考えておくことが大切です。ガーデニングや家庭菜園よりも駐車場を広くとって車の出し入れがしやすくしたほうがずっと生活しやすくなります。